スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿mtg

お久しぶりです。鈴木です。昨日は大木さんととしこと私で新宿ミーティングをしました。久しぶりに3人で集まったのですが、皆さん楽しい夏休みを送っていましたね!!私はただ今実習中です。この一週間、つらかったー。なにしろ水曜日にとしこと会ったときにいきなり泣き出してしまったぐらいですからねwwでも、学ぶことも多かったです。そして明日はとうとう待ちに待った第一回医療学生のためのワークショップですね。皆さん準備はいいですか???それでは明日に向けて早く今日は寝ましょう。今、インフルエンザ流行っているので気をつけてくださいね。それではー
スポンサーサイト

SFCミート

おはようございまぁす!早川&鈴木です!
今日は鈴木ハタチのバースデーです!(^0^)/
パチパチー
今日は笑いながらハタチになりました。
手違いにより、、、ハタチ最初に聴いた曲がミスチルの「口がすべって」でした。
口がすべらないように気をつけまーす!!

おととい、SFCミーティングをしました。
IVの新しい部屋に初潜入!><
セキュリティは万全ですね。機械オンチなので、間違ってセコムを呼んじゃうかもしれないですね-^^はははwなんちゃって。

ミーティングでは、これからのスケジューリングをしました。
12月20日の第二回医療系学生のためのワークショップまでの間に
一度交流会という楽しい楽しいイベントを設けることにしました!
これからまた内容は詰めていきマス。。。。b


あとあと、手話の勉強を週2日でやっていただけることになりました><。
うれしいですっ!!がんばります!
和田さん、どうぞよろしくお願いしますmm



秋もだんだんとスケジュール帳が埋まってきました*
頑張っていきたいと思います(>ω<)ノ
おっす!

第一回医療系学生のためのワークショップを振り返る…*

どうも!早川です
第一回医療系学生のためのワークショップが無事終わりました(*^□^*)
アップするの遅くなってしまってすみませんでした(;_;)
いろんな意見が飛び交って、私たち自身本当に勉強になりましたー。
参加者6名!非常にアットホームな感じでした^^*

今回は少し長くなりまーす(´▽`)

       ・・・ 「前のスライドをご覧ください。」 ・・・

“前にいる男性が、口ぱくでみなさんの名前を呼びます。自分の名前が呼ばれたと思ったら、前に紙をもらいにきてください。”

参加者の方から、最初は全然読み取れなかった!という声も聞けたので、
予想通りの反応でした(^田^)こちらとしてはウシシ…という感じでしたw
実際、病院の待合室で看護師さんに呼ばれる状況に近いものを再現してみました。ろう者の立場からこういった状況を体感してもらえたようなので、うれしかったです。 ウシシ…w


その後、実際のろう者の方のお話として和田さんに講演をしていただきました。
急なお願いにも対応していただいて、、、和田さんはほんとステキです!
幼少期の話、病院での困ったこと、友達から聞いた話、これから医療に携わる人に望むこと…etc

私もまっだまだ知らないことがいっぱいだと感じました。無知の知でした、まさに。特に医療に携わる人にとっては必見(!)な内容だったのではないでしょうか。私が言うのもなんですけどw

聴覚障害者と言ってもみなさんが手話を習得しているわけではなくて、口の形で読み取る人もいれば、筆談がいい人もいる。そして、ろう者の中には文章を読み取る力がある人、ない人がいるようです。
でも、和田さん曰く、手話を学んだことで自分の表現の幅や活動の幅が広がったとおっしゃっていました。
聴覚障害者=手話ができる ではないんですね。ほんと、いろいろです。



ほっと一息、休憩タイム終了


最初に口ぱくで呼ばれた時に渡された紙のとおり、A、Bの2チームに分かれてもらい、グループ内でアイスブレイキング!(^_^)ノ
名づけてジェスチャーde自己紹介ゲーム!
私の好物、ゴーヤちゃんぷるーをジェスチャーで表わすのは難しいということが判明いたしました;;
でもでも、頑張れば伝わるものですね。
結構盛り上がってましたよね??

打ち解けたところで…
もう一つゲームをw 名づけて絵当てゲーム!(そのまんまでしたw)
グループ内で二人ペアになってもらい、片方Aさんだけに私たちの準備した旬な絵を見せます。AさんはペアのBさんにその絵をジャスチャーと文字(筆談)のみで特徴を説明します。Bさんにはその説明を頼りに忠実に絵を描いてもらうというゲームデス♪
どの絵も絵心満載でよかったですよ
ちなみに絵はインフルに侵されたマスクをした女の子の周りを菌がウヨウヨしてるイラストでした^^ノ
これ実は、Aさん役は医師、Bさん役はろう者の患者っていうふうに当てはめることができて、医師の診察の状況を再現したものだったんですねー


さらにさらに、打ち解けたところで…
今までの体験、和田さんのお話、またはご自身の体験や経験をもとにディスカッションをしました。
【私たちに何ができるか】というお題で、病院ができること・医療者ができること・ろう者自身ができること という視点で話し合いました。
いろんな意見が出ましたネ!

医療従事者のできることとして、
説明なしでされるがままだと怖い、不安 ⇒ “何をするのか知らせる”
→だから、紙に書く(やること、一日の流れなど)→ろう者も医療者も両方安心
また、“ろう者だとわかるようなバッジをつけてもらう”
“診察券にバッジをつける”
“医療従事者で、手話ができない人も挨拶ができるように”
“今、ろう者に小さなポケベルを渡したり、番号が画面に表示されるようになっている病院がある”などなど

このような意見も飛び交う中、

実際にろう者の方からは、
“手話、筆談、口話などひとそれぞれに合ったコミュニケーションの方法があるから、医療従事者は臨機応変に対応できるといいのではないか“
“病院側ができることは、ろう者が来院したからといって慌てないで対応してほしい。ろう者は病院側が慌てていることに対して慌ててしまうから。つまり、手話をどうこうよりもまずはろう者に対する対応に慣れてほしい”などなど

みなさんの発想力や経験はすばらしいものです。色々な目線から意見を聞き、思い描いている病院がイメージできてきた気がします**
みなさんもイメージできましたか?



**
つたない進行になってしまったことが自分自身残念でm(_ _)m
進行役としてのスキルもUPさせねば…!!と思う今日この頃。

でも、なにより楽しかったですねー♪もちろん、私たちはみなさんのおかげでたくさん学びをいただきました><
参加してくださった方々!ありがとうございましたぁ^^

只今、第二回に向けて着々と動き出しております。

・・・・次回ワークショップは12月20日!!・・・・

とその前の11月28日にもある楽しい催し物を企画しておりまーす!

よい学びの場となるよう、また、よい出会いの場となるよう、
頑張っていきます(´▽`)ノ

ではっ

明けましておめでとうございました。

新年のあいさつ!

明けましておめでとうございま…した!!笑
2010年もどうぞどうぞよろしくお願いします
今年もリンクサインをあたたかく見守っていただけたらうれしいです



私たちは年末・お正月もリンクサイン漬けでしたー
特別番組を差し置いてパソコンとにらめっこなときもありました。
2月には大きなイベントをひかえています
さむい とか言ってられないくらい活動的な2月になりそうです


あと、今年はもっと手話が上達しますように。。。
というか、上達するようにがんばりますw


ということで、今年もがんばろう
よろしくおねがいします。


*リンクサイン一同*

聴覚障がい者のための医療シンポジウム

こんにちは!早川です。
最近、暖かくなってきましたねー^^
メンバーは現在、テストやレポートに追われております

第一回医療系学生のためのワークショップ開催からはや半年・・・
今までは学生の目線からろう者の方と一緒に話し合って考えてきました。

今回は・・・
専門家や実際に現場で働く方の声をぜひ聴きたい!!ということで、
聴覚障がい者医療に関わるさまざまな分野で活動されているゲストをお呼びして
シンポジウムを開催します!

たくさんの方に足を運んでもらえたらうれしいです


以下詳細です!
----------------------------------

こんにちは!私たちは慶應義塾大学学生団体リンクサインです。リンクサインはイベントやワークショップを通して、聴覚障がい者への理解を深める取り組みをしています。
今回は、第一回聴覚障がい者のための医療シンポジウムのお知らせです。
(手話通訳、要約筆記付、参加費無料)


●○●・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●○●

 第一回聴覚障がい者のための医療シンポジウム

●○●・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●○●


皆さんは、知っていますか?
聴覚障がい者にとって、最も利用しづらい場所が“病院”だということ。

想像してみてください。

―病院の待合室。
看護師が患者の名前を順に呼んでいきます。しかし、自分の名前が呼ばれてもわかりません。看護師さんの口の形を見て、自分の名前が呼ばれる番をずっと待つのは大変なことです。これは、聴覚障がい者のリアルな声です。そして、これが今の病院の現状です。
ここで紹介したものはほんの一部です。今回は、実際に医療現場の最前線で聴覚障がい者医療に取り組んでいる方々をお呼びして、ディスカッションを行ないます。是非、足を運んで現実の医療現場で聴覚障がい者がどのようなことに困っているのか、医療従事者が何を感じ、どう行動しているのか、病院ではどのような対応がとられているのかなど、普段、学校で学ぶ機会のない、医療現場の課題や改善方法をこの場で学びませんか?

リンクサインHP>>http://linksign.org/

<内容>========================
第Ⅰ部 基調講演
 テーマ:「聴覚障がい者に対する医療の現状」
 講演者:高橋英孝(たかはし えいこう)氏
 東海大学八王子病院健康管理センター長・基盤診療学系健康管理学教授 
 『聴覚障害者のための受診便利帳』著者

第Ⅱ部 パネルディスカッション 
テーマ:「聴覚障がい者医療の今とこれから」
 高橋英孝(東海大学医学部基盤診療学系健康管理学教授、医師)
 片倉和彦(聴障・医ネット関東ブロック幹事、双葉会診療所院長)
 和田惇希(株式会社シュアール取締役副社長兼COO、ろう者)
 他2名 調整中(敬称略)
============================


●開催日:2010年2月11日(木)
●開催時間:14時~16時15分(受付13時30分~)
●場所:ハロー会議室(渋谷)
会場所在地:東京都渋谷区渋谷3丁目28-8 久我屋ビル4階
山手線渋谷徒歩4分、埼京線渋谷徒歩1分
アクセス⇒http://www.hello-mr.net/shibuya-city/shibuya02/index.html
●定員:100人
*定員に達し次第、締め切らせていただきます。
●対象:医療系学生、医療関係の方
●参加費:無料
●設備:手話通訳、要約筆記
●申込み:参加希望の方は、2月10日(水)23:59までに
申し込みフォーム(URL:http://form1.fc2.com/form/?id=505258 )より申し込むか、
下記のフォーマットを埋めてapply[at]linksign.orgまでメールで申し込んで下さい。
申し込む際はメールアドレスの[at]を@に直してください。

---------------------------------------------------
お名前:
ふりがな:
職業:
所属:
メールアドレス:
----------------------------------------------------
席に余裕があれば、参加申込みなしでも当日参加することが可能ですが、状況によってはお断りすることがございます。出来るだけ、事前登録をよろしくお願い致します。

みなさんのご参加、心よりお待ちしています!
カウンター
プロフィール

linksign

Author:linksign
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。